相談窓口 TEL 052−961−0788(平日午前10時~17時  )

相談窓口 TEL 052−961−0788(平日午前10時~17時  )

時間外(新規相談者専用)TEL 080−7723−2146(平日17時~21時  )

時間外(新規相談者専用)TEL 080−7723−2146(平日17時~21時  )

※不在時は折り返します

※不在時は折り返します

平成25年1月〜6月/活動実績(医療講演会・相談会)

平成25年5月11日

  午後1時30分〜午後4時30分、名古屋ダイヤビルディングにて、医療講演と説明・個別相談会を開催しました。

 

 平成25年5月11日、午後1時30分~午後4時30分、名古屋駅前の名古屋ダイヤビルディングにて、医療講演と給付金についての説明・個別相談会を開催いたしました。愛知県内にお住まいの方を中心に、岐阜県,三重県にお住まいの方など各地よりたくさんの方にご参加いただきました。

 まず、協立総合病院副院長の堀井清一先生より、「B型肝炎,病態ごとの注意点」と題しまして、医療講演をいただきました。

 堀井先生から、ウイルス量(HBV-DNA)、HBc抗体検査、HBe抗原とHBe抗体、ジェノタイプの区別、肝繊維化の程度、血液検査による繊維化マーカー、免疫の働きによる肝炎発症のメカニズム、抗ガン剤治療やリュウマチ・膠原病の免疫療法を行った後に激しい肝炎が発生する危険性など、B型肝炎に関する事柄をわかりやすく丁寧にご講演いたいだきました。加えて各病態ごとの注意点もお話しいただきました。

 具体的には、無症候性キャリアの方については、検査の受け方や必要性をお話いただきました。

 慢性肝炎の方についてはガイドラインに従った年齢・ウイルスの状態・肝臓の状態に応じた治療法のほか、肝がんチェックの必要性、核酸アナログ製剤、シーケンシャル療法などをお話いただきました。

 さらに、肝硬変の方については、飲み薬でウイルス量を押さえる必要性やアルブミン検査、肝臓がんのチェックの必要性、食道静脈瘤・核酸アナログ製剤の効用(統計的データ)などをお話いただきました。

 肝がんの方については生体肝移植(健康保険適用)、移植後のウイルス感染、脳死肝移植、どういう方が肝がんになりやすいかなどを、お話しいただきました。

 講演後には、参加者様からのご質問に丁寧に回答してい ただきました。

 医療講演後の給付金についての説明・個別相談会には、18名の方が参加され、弁護団所属の弁護士がお一人ずつ相談にさせていただきました。

 今回ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

平成25年4月20日

  多治見市産業文化センターにて、医療講演と説明・個別相談会を開催しました。

 平成25年4月20日、午後1時30分~午後4時30分、多治見市産業文化センターにて、医療講演と給付金についての説明・個別相談会を開催いたしました。主に東濃地方の方等、岐阜県各地よりたくさんの方にご参加いただきました。

 医療講演では、愛知医科大学消化器内科、伊藤清顕先生より、B型肝炎の基礎知識(病気と治療の内容)について、基礎知識のみならず専門的な内容についても分かりやすくご講演をいただきました。また、伊藤先生には、講演後の患者様からのB型肝炎の病態等に関するご質問にも、丁寧に回答していただきました。

 医療講演後の給付金についての説明・個別相談会には、15名の方が参加され、弁護団所属の弁護士がお一人ずつ相談に当たらせていただきました。

 今回ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

平成25年3月30日

平成25年2月16日

 三重県伊勢市にて、医療講演と説明・個別相談会を開催しました。

 平成25年3月30日午後1時30分~午後4時30分,いせ市民活動センター北館いせシティプラザにおいて,医療講演と給付金についての説明・個別相談会を開催致しました。

 今回は三重県で初めての開催でありましたが,天候にも恵まれ,三重県各地よりたくさんの方にご参加いただきました。

 医療講演では,三重大学医学部附属病院消化器・肝臓内科 副科長 准教授 白木克哉先生より,「B型肝炎の基礎知識(病気と治療の内容)」と題し,プロジェクターで画像を示しながら,B型肝炎がどのような病気であるのか,治療法は何かなど,大変有益なご講演をいただきました。講演終了後には,参加者の方から治療方法等についてご質問があり,白木先生より丁寧なご回答をいただきました。

 その後,給付金についての説明・個別相談会が行われました。個別相談会には合計22名の方が参加され,名古屋(愛知・岐阜・三重)弁護団所属の弁護士がお一人ずつ相談に当たらせていただきました。ご相談いただいた方が一人でも多く救済されますよう,我々も全力で頑張りますので,引き続き,訴訟にご参加いただければと思います。

 今回ご参加いただいた皆様,本当にありがとうございました。

 

 愛知県豊田市にて、医療講演と説明・個別相談会を開催しました。

平成25年2月16日午後1時30分〜午後4時、豊田市産業文化センターにて、B型肝炎患者のみなさんのための医療講演会及び説明・個別相談会を開催しました。

愛知県各地から、多数の患者さん及びご家族の方にご参加いただきました。

医療講演会では、一宮西病院副院長の森昭裕医師より、「B型肝炎の治療について」と題して、B型肝炎の病態・治療方法などについて大変わかりやすい講演をいただき、参加された患者の皆様からも大変好評でした。

個別相談会では、合計24件の個別の患者さんの相談に対応させていただきました。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 午後1時30分〜午後4時30分、三重県津商工会議所本所にて、医療講演と説明・個別相談会を開催しました。

 平成25年6月22日午後1時30分~午後4時30分,津商工会議所本所にて,医療講演と給付金についての説明・個別相談会を開催致しました。

 三重県各地より100名を超える方々がご参加下さいました。

 医療講演では,三重大学医学部附属病院消化器・肝臓内科 副科長 准教授 白木克哉先生より,B型肝炎という病気に関する基礎知識や病態ごとの治療法,患者さんが気をつけるべきこと等について,大変詳しくご説明いただき,詰めかけた参加者の方々も熱心に聞き入っておられました。講演終了後の質疑応答にも専門医の見地から丁寧にご回答をいただきました。

 その後,給付金についての説明・個別相談会が行われました。

 説明会では,名古屋(愛知・岐阜・三重)弁護団事務局長の久保晴男弁護士より,給付金請求の手続きや要件,B型肝炎訴訟の現状と課題等について,また,名古屋原告団幹事の方より,和解までの経緯や現状について,説明がなされました。

 個別相談会には合計46名の方が参加され,名古屋(愛知・岐阜・三重)弁護団所属の弁護士21名が,給付金を請求するための提訴の可能性等について,個別に相談させていただきました。ご相談を希望された方が大勢いらっしゃいましたので,待ち時間が少し長くなりご迷惑をおかけしましたが,予定時間内に無事終了することができました。

 今回の医療講演会,説明・個別相談会が,皆様の今後の治療や生活,給付金の請求等のお役に立てれば幸いです。

 ご参加いただいた皆様,ありがとうございました。

 

平成25年6月22日

全国B型肝炎訴訟 名古屋(愛知・岐阜・三重)弁護団

〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-8-10 ISH丸の内ビル3E あゆみ法律事務所   TEL052-961-0788 FAX 052-253-6869

全国B型肝炎訴訟 名古屋(愛知・岐阜・三重)弁護団

〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-8-10 ISH丸の内ビル3E あゆみ法律事務所   TEL052-961-0788 FAX 052-253-6869

Copyright © 2011-2013 全国B型肝炎訴訟 名古屋弁護団. All Rights Reserved

Copyright © 2011-2013 全国B型肝炎訴訟 名古屋弁護団. All Rights Reserved