相談窓口 TEL 052−961−0788(平日午前10時~17時  )

相談窓口 TEL 052−961−0788(平日午前10時~17時  )

時間外(新規相談者専用)TEL 080−7723−2146(平日17時~21時  )

時間外(新規相談者専用)TEL 080−7723−2146(平日17時~21時  )

※不在時は折り返します

※不在時は折り返します

平成28年 活動実績(原告団活動)

平成28年5月21日 第9回原告団総会の開催

 平成28年5月21日午後2時より第9回原告団総会が行われました。

 まず、前半では、医療系の大学において実施している患者講義という形での教育啓発活動、医療助成の拡充の請願活動、現在の訴訟の進捗状況などについての報告、また、今後の相談会や医療講演会についての案内がありました。

 一方、最近では、これまで原告団の幹事を務めていただいていた方が亡くなられたことで、幹事の数が減少していました。このような状況の中、今回の総会において新 たに3名の方が幹事に選任されました。今後の原告団活動がさらに充実したものになるのではと期待します。

 後半では、原告団・弁護団が作成した「愛知・岐阜・三重 B型肝炎ハンドブック」の紹介がありました。今回、愛知、岐阜、三重、各県の肝炎対策を担当している職員の方々に会場に来ていただき、その説明をしていただきました。全国統一の制度、各都道府県ごとにおいて実施されている事業などを知ることができるとても良い機会となりました。最後には、多くの原告の方から質問や要請があり、有意義な説明会となりました。名古屋原告団の総会において、今回は約120名の方にご参加いただき、過去最多の参加者数でした。多くの方は、県の職員から直接お話を聞ける機会を期待して来られた のではないでしょうか。

 総会後には、恒例の懇親会が行われました。前回と同等数約50名の参加がありました。いつもと同様、懇親会初参加の方たちも常連の原告もすぐに意気投合し、共に普段の苦労を労い合う、そんな懇親会となりました。また、肝炎対策推進議員連盟のメンバーで、前記医療費助成拡充に関する国会請願の紹介議員にもなっていただいている神田憲次衆議院議員も駆けつけてくださり、これからの活動に向けて一層士気が高まりました。

平成28年2月13日 原告交流会の開催

平成28年2月13日午後3時より、全国B型肝炎訴訟名古屋(愛知、岐阜、三重)原告交流会が行われました。

これまで原告団総会後に開催された2度の座談会が好評でしたので、今回初めて原告交流会として独立して開催する事になりました。

原告、ご家族、提訴準備中の患者さんら78名が参加されました。

第1部は病態(キャリア、慢性肝炎、肝硬変、肝がん、遺族)ごとに、

第2部は性別や年代別、二次感染の母親、患者の家族といったグループに分かれて、ざっくばらんに話をしました。

まずは自己紹介から現在の状況、治療方法に対しての意見や悩み、苦しみを、話してもらいました。

人それぞれ体調が異なるので、治療方法や投薬が異なり、大変な思いをされている方がいらっしゃる事が解りました。

まだこれから治療される予定の方は、真剣にメモを取り、活発に質問 をされていました。

交流会後の懇親会には、原告、原告の家族、弁護士の合わせて約50名が参加しました。

これまで懇親会に参加した事が無かった原告の参加も有りました。

みんなで鍋をかこみながら、和やかにお話が続きました。

同じ病と闘い、同じ問題に取り組む者同士の親睦が深まった会となりました。

 

全国B型肝炎訴訟 名古屋(愛知・岐阜・三重)弁護団

〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-8-10 ISH丸の内ビル3E あゆみ法律事務所   TEL052-961-0788 FAX 052-253-6869

全国B型肝炎訴訟 名古屋(愛知・岐阜・三重)弁護団

〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-8-10 ISH丸の内ビル3E あゆみ法律事務所   TEL052-961-0788 FAX 052-253-6869

Copyright © 2011-2013 全国B型肝炎訴訟 名古屋弁護団. All Rights Reserved

Copyright © 2011-2013 全国B型肝炎訴訟 名古屋弁護団. All Rights Reserved